沼津市で浮気調査したい時は探偵事務所で無料で相談をして解決!

不倫調査を探偵事務所にサービス相談で申請し、調査した趣旨を伝えて見積り額を出させてもらいます。

 

調査方式、調べた内容、査定金額に納得していただいたら、実際に契約を結びます。

 

契約を結びましたら調査をスタートさせていただきます。

 

浮気調査は、2人1組で通常行うことが通常です。

 

ただし、希望を応じることでひとかずを調整することは可能です。

 

探偵事務所に浮気の調査では調査の合間に随時リポートがまいります。

 

それで調査は進捗した状況を細かく捕らえることが可能なので、依頼者様は常に安心していただけると思います。

 

我が探偵事務所での調査での約束は日数は規定で決められておりますので、規定日数分での不倫の調査が終わりましたら、全内容と結果内容を合わせた依頼調査報告書がお渡しいたします。

 

リサーチ結果報告書には、詳細にわたり調査内容において報告されており、依頼調査中に撮影された写真なども添付されます。

 

浮気の調査での以降、ご自身で訴えを起こすようなケースでは、この不倫調査結果報告書の調査内容、写真類は肝要な証と必ずなります。

 

不倫の調査を当探偵事務所にご希望するのは、この肝要な証拠を手に入れることにあります。

 

もしも、調査結果報告書で結果にご納得いただけない場合、続けて調査し要求することも自由です。

 

ご依頼された調査結果報告書に承諾して依頼契約が終了させていただいたその時は、これでこれらの調査は完了となり、とても重大な探偵調査証拠は探偵事務所が始末させていただきます。

 

 

沼津市で浮気調査は探偵事務所スタッフが証拠を審理に提出できます

浮気の調査といえば、探偵事務所の事を思い浮かびますよね。

 

「探偵」という仕事は、相談者様の依頼を受けまして、周辺の聞き込みや、ターゲットの尾行や、見張りなどのいろいろな方法により、依頼されたターゲットの居所や行動等の情報を寄せ集めることが主な業務なのです。

 

わが探偵事務所の調査は沢山あり、そのほとんどが浮気調査です。

 

やはり浮気の調査はそれだけあるのですよ。

 

機密性が重要とされる探偵の業務は不倫調査には完璧といえます。

 

プロに不倫の調査を依頼したら、その道のプロの広い知識、技術を使用して、クライアントが求める情報や証拠をピックアップして教えてくれます。

 

浮気の調査等の調査業は、昔まで興信所にお願いするのが決まりでしたが、昔と違いまして結婚相手の身元確認や雇用調査が主ですので、一般的な探偵のような隠れて調査するのではなく、標的の人物に興信所から来た調査員であることを伝えます。

 

それに、興信所の調査員は特に深く調査しないです。

 

ごく親しい知人へ様子を聞き込みするだけということもちょくちょくあるようです。

 

ここ最近の不倫調査では、ターゲットに気づかれないように、身辺調査をしてもらいたいことが多くいるので、探偵の方が利点はかなり大きいです。

 

探偵業に関する法は前はなかったのですが、違法な手段による調査が後を絶たなかったことから平成19年6月に探偵業を取り締まる法律が制定されました。

 

それにより、きちんと届出をしなければ探偵と名乗ることができないと定められています。

 

このためクリーンな業務が行われていますので、安全に探偵調査を申し出することができるのです。

 

お悩み事があった時はまずはじめに探偵を営むものに相談してみることを推奨したいと考えます。

 

沼津市で探偵事務所に浮気の調査をリクエストした時の費用はどれだけ必要?

浮気を調査するおすすめは探偵への依頼とは言っても手に入れるのには裏付などを脱毛の結果が気に入らなかった場合に、有効度で、費用は高くなる動向があります

 

ただし、依頼頂く探偵事務所により費用は違いますので、いろいろな探偵事務所があった際にはそのオフィスごとに費用は違うでしょう。

 

浮気の調査での際は、行動調査といって探偵員1人当たり調査料がかかるのですが、調査する人の数が増えると料金がどんどん高くなります。

 

ターゲットの調査には、尾行と調査結果のみの「簡易調査」と、予備的な調査、探偵用の特殊機材、証拠のVTR、報告書で提出する「基本調査」と二つあります。

 

相手の行動を調査するのにかかる料金は、1hずつを一つの単位と定められています。

 

定められた時間を超えて調査する場合には、延長するための代金が必要になります。

 

調査員1名分ずつ1時間ずつの延長料がかかってきます。

 

あと、車両を使用するときには別途、費用が必要です。

 

1台で1日毎の代金で設定しています。

 

必要な車両の種類や数によって料金は変わるのです。

 

交通費やガソリン代、駐車料金等調査にかかる諸経費も別途、必要になってきます。

 

また、現場状況によって変わりますが、探偵特有の特殊機材などを使うときもあり、そのための料金がかかってきます。

 

特殊機材の中には、暗視ビデオカメラや偽装カメラ、隠しカメラ、隠しマイク、偵察用カメラのモニター様々なものが準備できます。

 

わが探偵事務所では様々な特殊機材を用いた高い調査力で問題の解決へと導くことができるのです。